手汗はミョウバン水を塗ったら治る?

手汗はミョウバン水を塗ったら治る?

手汗が出ると仕事やプライベートなど日常生活に支障をきたすので、何とかして症状を改善したいものです。改善には色々な手段が考えられますが、手軽に治すことができるのがミョウバンを使用した治療法です。

ミョウバンには制汗作用や肌を引き締めてくれる効果があり、殺菌作用もあるので手を清潔に保てるメリットもあります。

ミョウバン水には皮膚の毛穴などを引き締める収れん効果があるので、制汗効果が得られます。

ただミョウバン水の収れん作用による制汗効果のメカニズムに様々な説があり、一概にこの理由でこうなるとはまだ言えないので、ミョウバン水を塗ったら手汗が治ると断言することはできません。

効果には個人差があり、人によっては刺激が強く感じる場合もあるので、刺激を感じる場合は少し水を足して薄めてみることです。

ミョウバン水による手汗対策は時間とお金を使わずに手汗を治すことができるかもしれないので、試してみる価値はあるでしょう。

手汗は塩化アルミニウムを塗ったら治る?

手汗は塩化アルミニウムを塗ったら治る?

手汗を治す治療法の一つに塩化アルミニウム溶液を塗るという方法があります。

手汗は汗腺から出てきますが、塩化アルミニウム溶液を塗ると汗腺の中に角栓を作って一時的に汗の産生を抑えることが可能になり、汗が分泌される量を減らすことが出来ます。

塩化アルミニウム溶液はクリニックで調合している場合や、この成分が含まれるデンマークの会社が作った制汗剤を処方している場合があります。

どちらも手汗の量を減らす効果が期待出来るので取り扱っているクリニックを探しましょう。

手汗への塩化アルミニウム溶液の効果は残念ながら一時的なものです。汗が多く出ることを完全に治すことは出来ませんが、この薬を塗って効果が出始めてから3~7日間ほどは手汗が減少する効果が感じられます。

ただし、効果の出方には個人差があります。

手汗は制汗剤で拭いたら出なくなる?

手汗は制汗剤で拭いたら出なくなる?

手汗を改善するには色々な方法がありますが、一番簡単でメジャーなのが制汗剤を用いる方法です。

制汗剤で手を拭くと汗が出る部分に成分が溶け込んでフタをするので、フタをされた汗腺は汗を出さなくていいのかと誤解して汗が出るのを止めます。

このように優れた効果を発揮してくれる制汗剤ですが、脇と手では汗腺の種類が異なるので使用する場合は手汗専用の物を使用することが重要です。

日本は多汗症治療の医薬品として様々な種類の制汗剤が店頭で販売されている欧米と比べて、まだまだ手汗に対する認知度が低い実情があります。

ドラッグストアなどで店頭販売されている脇に使用する目的の物では効果は得られないので、皮膚科で手汗用の制汗剤を処方してもらうか、通販で購入すると良いでしょう。